カイモノグラシ

本当に欲しいものだけを買う

スポンサードリンク

邪魔にならない、スペースをとらない筋トレグッズ!筋トレグッズを購入してやる気を出し自分を追い込む!

筋トレしたいけど続かない、効果が感じない・・・そんな人にお勧めの筋トレグッズを紹介します

筋トレを続けるポイントとしてはまずは道具を揃えてやる気を出す、自分を追い込む状況にすることが必要かと思います

ライザップが高いのも「これだけお金を払ったのなら頑張らないと」という気持ちの持ちようもありますよね、それと一緒です

 

ライザップほどでは高価ではないですが筋トレグッズを揃えるということで追い込み効果とやる気効果を上げましょう

今回は筋トレグッズで効果があったと高評価だった商品を紹介します、自宅でスペースをとらない商品を選んだので購入しても邪魔にならないものばかりですよ

 

 

 

パーフェクトプッシュアップエリート

 

 

 

 

通常の腕立て伏せからバージョンアップしたい方へ!スムーズな回転で腕、肩、胸、背中の筋力アップ

腕立て伏せの運動を効果的にサポートし、腕、肩、胸、背中、体幹の筋肉アップを目指します。滑りにくく安定性があり、手首の関節に負担をかけずに接地面を回転させながらトレーニングができます。

膝を床についた状態でのトレーニングもおすすめ。耐久重量は136KgまでOK。

 

Amazonレビューより

ごくまれに自宅で腕立て伏せをしていましたが、手首の負担が重すぎて長続きしませんでした。
ランニングも飽きていたので、雨の日に自宅で手軽に運動できるものは何かと考えていました。
コレを使って分かったことは、プッシュアップバーというものは
手首の負担を減らして腕を鍛えさせることに集中・特化した器具であることです。
簡単に腕が上げ下げできて、そのくせ負担はそこそこあるので、回数がこなせるようになります。
かなり面白くて、座りながらの背面での腕立てなどもしていましたが、すぐに筋肉痛になりました。
回転することで、腕全体をくまなく鍛えることが出来ます。同時に、回転するというのは手首に同じ方向の圧力がかからないので、ちょうど手首にくる負担を外へ受け流すようなイメージになるかとも思います。
頭に近い上半身の筋肉の緊張が解れれば運動後は即リラックできるというもので、鼻の詰まりなどは、コレでだいぶ改善されました。
入眠前に、ほんの軽くコレを使うことで筋弛緩法のような効果を得ることも出来ます。

 

 

 

Amazonレビューより

最近、筋力の低下が甚だしく腕立て5回がやっとの状態でした。道端ですっころんで骨が折れるというような情けないことが無いように、もう少し気合いを入れて鍛えようと思い購入しました。この器具は体重を乗せてもスムーズに回転するし持ち手もゴムで滑りません。色も黒と赤で力強さが感じられます。握ってプッシュアップすることで鍛えられる筋肉の範囲が広くなりかなりキツイです。使うだけの意味がある器具だと思いました。

 

 

 

 

Wモンスターマンローラー

 

 

 

 

 

腹筋だけでは物足りない!ローラー2個で最強の大胸筋を!
三角筋・胸筋・背筋・腹筋を強烈に鍛えます。

ローラー2個使いの短期集中最強筋トレ。
 ローラーの方向で強化部位が変わります。
通常の前後に転がす動きで腹筋を刺激します。
更に横に転がして戻す動きが大胸筋に強烈な負荷を与えます。
安全ストッパー付き
滑りにくいスポンジグリップ採用

 

Amazonレビューより

大胸筋をピンポイントで強化するために購入しました。

この商品は、非常に負荷が高いので、膝をついても連続でこなすのは難しいです。
私のように胸板を厚くしたい人、もしくは上級者向けのアイテムです。

この製品には説明書が入っていませんが、
パッケージの外人のように腕を真横に開くととても不安定で危険です。
重大な怪我につながりかねませんので
安全のためにローラーはハの字に置いて斜めに伸ばすと安定して良いと思います。

慣れるまでは、膝をついて行うのですが、
この時に、なるべく腰を落として行うのがポイントです。
この器具の性質上、腰を落とさないと正しく負荷がかかりません。

逆に言えば、腰を落とせば膝をついていても相当の負荷がかかります。

私は慣れてきたので、膝をつかずに10回を3セットずつこなしています。
正直キツいです。

 

 

 

 

バーンマシン

 

 

 

 

全身の筋トレ&有酸素運動が出来る『バーンマシーン』

自宅でのサーキットトレーニングに最適で、胸、肩、背中、脚と全身の筋トレ&有酸素運動ができる。大きな音を立てずにトレーニングが出来るので場所を選ばずにトレーニングが可能。

 

重量5.5kgを支えながらトレーニングすることで、短時間でコアレングスの強化ができる。回す方向を変化させたり体位を変容させたりと、多くの筋肉を鍛えられる。

 

 

Amazonレビューより

今まで様々な器具を買ってきました。
しかしどれも誇大といいますか、ほぼ運動していない人が多少楽に運動をするきっかけになるような商品ばかりで、基本的な器具に勝るようなものはありませんでした。

しかしバーンマシンは最高でした。

まず見た目が超カッコいいです。男心をくすぐります従って飾りたいようなフォルムをしています。

使用感も最高でした。
5.5kgなんて楽勝とおもって回し始めると、まだ10秒しか経っていないのか??と目を疑うほど時間が長く感じます。
胸、背中、肩、二の腕あたりはすぐにパンパンになり回し続けるのがしんどくなります。

ただ、やはり5.5kgの負荷ですので超ムキムキにバルクアップするのはこの器具だけではムリでしょう。
バーンマシンを使う前に腕立てやベンチプレスで十分に追い込んでから最後の仕上げに全力で回すと隅々まで効かせられる感覚があります。

おすすめのトレーニンウ方法ですが、タバタプロトコルになります。
タバタとの相性は抜群だと思いますので、後先考えずにタバタで全力で漕ぐと4分でかなり効いた実感を感じることができます。

見た目も含めてこの器具は本当に最高でしたので買ってよかったです。

 

 

 

パワーブリーズ

 

 

 

 

「パワーブリーズ プラス スポーツ レッド」は、腹筋・背筋・横隔膜を強化する呼吸筋トレーナーです。本品は新型マウスピース、無段階負荷調整、精密で読みやすい負荷レベルメモリなど、従来のパワーブリーズの性能をさらアップしました。
スポーツタイプは、スポーツを本格的に行っていたり、競技選手の方向け。体力に自信のある、体格ができている方にお勧めです

 

Amazonレビューより

すでにある程度スポーツをされている方なら、この商品はそれなりの値段もし、安くはない為、おそらく青の中負荷か、赤の重負荷どちらを購入すべきか迷われると思います。

初めて買うとき私は、いきなり赤を買ってもキツすぎて使い物にならないのではないかと思い、最初に青を購入しました。 レベル3ぐらいからスタートし、一番キツい負荷10まで行き、それが軽く当たり前のようにできるようになった時点で、更にレベルアップをと思い、赤を追加購入しました。

が、しかし、青のレベル10が当たり前にできるようになってから赤を買っていきなり赤のレベル10で使っても、わざわざ6千円前後も出してまで買う価値は全くないぐらいにほぼ大差はありませんでした。初めて購入し使用される場合でも、よほど肺活量が弱いわけでもない限り、青で普通に2〜3ぐらいからはスタート出来ます。

その上で赤と青のレベル10の負荷差がこの程度のものなら、いきなり赤から購入し使っても同じ3か、せいぜい一つ下の2で使えるような程度の違いでしかありません。そのため2つも買うぐらいなら始めから赤を購入することを強くおすすめします。

 

 

 

トレーニングマスク

 

 

 

 

 トレーニングマスクで得られる効果

  • 肺活量の増加
  • 無酸素性閾値のコントロール
  • 酸素効率の上昇
  • エネルギー生産力の上昇
  • メンタル安堵フィジカルスタミナの上昇
  • 集中力の向上


スポーツをする方の多くにとってトレーニングマスクを利用してのトレーニングは
トレーニング効率を上昇させることができるでしょう。

※効果には個人差がございますので必ずしも上記の効果が得られるものとは限りません。

 

 

 

Amazonレビューより

普段パワーブリーズの赤の最大負荷でトレーニングをしています。
トレーニングマスクの最大負荷の18,000ftで普段のトレーニングを行ってみたところ、
扱える重量に違いは感じられませんでしたが、トレーニング後の疲れは普段より大きく感じました。

セット中は、シュノーケルをつけたり呼吸制限をして泳いでいる時と同じような感覚で、心肺機能に負荷がかかるのを感じました。
水の中と違って、いつでも外せるという安心感があるので、冷静に呼吸の苦しさをコントロールすることが出来るように思います。
セット中より、セット終了後に上がった息を戻すのが非常につらく、この部分も非常によいトレーニングになると感じました、

ただ、呼吸時にダースベーダーのような大きな呼吸音がしてしまうのと、見た目がかなり怖くなってしまうので、
本格的にトレーニングを行っている人が集まるような場所でないと使いにくいかもしれません。
また、強く吸いすぎるとマスク部分がへこんでしまい、余計に吸うのが苦しくなるのと、
汗をかいてマスクと皮膚の接する部分が濡れると密閉性が悪くなるように感じる点が気になります。

いずれにせよ、トレーニング効果は高い物が期待できると思いましたので、今後も使い続けます。
日本では、替えスリーブやクリーナー、替えバルブ等がほとんど売っていないので、現状は個人輸入するしかないようです。