読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイモノグラシ

本当に欲しいものだけを買う

スポンサードリンク

Fire タブレット 8GBを使ってみての感想 参考になったと多くの人が認めたレビューを紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

仕様

 

 

ディスプレイ 7インチ、タッチスクリーン、IPSディスプレイ、解像度1024x600、171ppi、SDビデオ再生、反射防止技術採用
サイズ 191mm x 115mm x 10.6mm
重量 313g
CPU、RAM 1.3GHzクアッドコア、1GB RAM
容量 8/16GB(使用可能領域 約5GB/11.6GB)、200GB までの microSD カード対応
バッテリー 読書、ウェブ、ビデオ、音楽などで通常使用時、最大7時間。端末の設定、使用方法、ウェブブラウジングやコンテンツのダウンロードなどの条件によって異なります
充電時間 同梱のUSB充電アダプタで6時間。ほかのUSB充電器を使用した場合、充電にかかる時間が若干長くなります
Wi-Fi 接続 シングル アンテナWi-Fi802.11b802.11g、または802.11n標準規格を使用した、公共およびプライベートネットワークまたは無線LANスポット、パスワード認証によるWEP、WPAおよびWPA2セキュリティに対応。アドホックモード(またはピアツーピア方式)のWi-Fi ネットワークには非対応
入出力 USB2.0ポート(マイクロB コネクタ)。充電には同梱の電源アダプターを接続。200GBまでのmicroSDカード対応
オーディオ 3.5 mm ステレオ ジャック、内蔵スピーカー
対応ファイルフォーマット Kindle (AZW)、KF8,、TXT、PDF、保護されていないMOBI、PRC、音拡張フォーマット(AAX)、DOC、DOCX、JPEG、GIF、PNGBMP、non-DRM AAC、MP3、MIDI、PCM/WAVE、OGG、WAV、M4V、MP4、AAC LC/LTP、HE-AACv1、HE-AACv2、MKV、AMR-NB、AMR-WB、HTML5、CSS3、3GP、VP8(WEBM)に対応
センサー アクセロメータ
microSDカードスロット あり。microSDカード(別売)を使用すれば、ストレージを200GB拡張可能
カメラ VGAフロントカメラ、2メガピクセルHDリアカメラ
位置情報サービス Wi-Fi 経由の位置情報サービス
カラー ブラック
その他の機能 外部音量コントロールA2DPステレオヘッドホンに対応したBluetooth、スピーカー、マイク、LEアクセサリー サポート
システム要件 Fire タブレットは箱から出してすぐに使用できるため、コンテンツのダウンロード時に設定、ソフトウェアのインストールおよびPC不要
保証とサービス 90日間限定保証付き。国内の場合、オプションで別売の延長保証をご利用いただけます。Fireの使用時は利用規約が適用されます
同梱内容 Fireタブレット、USB 2.0ケーブル、5W 電源充電器、保証書、スタートガイド

 

 

 

Amazonレビュー 4946件  5つ星のうち 4.0

 

高評価のものから低評価のものまで星5段階に分けてレビューを見て「参考になった」と認めた人が多いレビューを紹介します

 

 

 

 

★が5つのレビュー

 

このFireタブレットは私にとって3台目のKindleになります。到着から2日間いじり回してみた感想です。結論はレビュー全体の74%の方が☆4以上、☆3を含めますと88%の方から高評価を得ている通り、買って損の無い満足度の高いタブレットだと自信を持って言えます。
購入にあたって注意して頂きたいのは、このタブレットにあまりにも多くの機能・高過ぎる品質を求めてはいけないということです。今回低評価の方のレビューも読みましたがタブレットを車に例えると3,500ccの高級車と1,000ccの大衆車を同じ土俵に上げているような印象を受けました。闘い自体に無理があり負けるのは当たり前。しかし負けているからと言って使い物にならないのでは無く、必要十分以上に使える商品に仕上がっていました。またamazonプライム会員であれば特価での4,980円での購入になりますし、プライム対象のビデオや音楽が見聴き放題、プライム対象のKindle本が月1冊無料で読むことが出来るなどの特典満載で更に満足度は上がると思います。絶対買っておくべき1台だと思います。それではこのFireの良い点・イケていない点を上げてみます。
【 良い点 】
1.安い!文句なしのコストパフォーマンス!プライム会員特価4,980円ではホント申し訳ない感じ。
2.想像以上に動作が軽い!第2世代のHD8.9も使っていますが、これに比べればホント天国のようです。
3.操作性も悪く無い。すぐに慣れる。Android系のデバイスに慣れている方なら尚更のことと思います。
4.ビデオの視聴も快適!解像度の割に綺麗な画面で印象はとても良い。バッファリングの性能なのか再生もサクサク。
5.128GbまでのmicroSDカードが使える。重い写真・動画ファイルはそちらへ。外出時の動画はこれで視聴。
6.モノラルスピーカーは思った以上に良い。私には十分な音質で全く問題なし。こだわる方はイヤホンやBluetoothスピーカなどで。
7.女性でもわし掴み出来る手頃な大きさ。重さはそれほど苦にならない。(大きさは添付写真を参照下さい:左からスマホ303SH・Paperwhite・現品Fire・Fire HD8.9)
8.安いのでカバーも付けずガシガシ使える。とても気楽に普段使いできる。壊れたらまた買える安心感がある。
9.充電アダプターが同梱されている。(HD8.9・Paperwhiteは別売だった)ただしコードはちょい短い。
【 イケていない点 】
1.フォントが粗い。デバイスとの情報交換において滑らかで美しい文字(フォント)は大切な要素と自分は考えます。このFireでフォントの粗さの悪影響を受けてしまうのがKindle本とブラウザーです。しかし文字が読めくなるほどの粗さではありませんので、気にならない方も多いのかもしれません。あくまで私の辛口基準の中でどうもその粗さが気になり、ストレスを感じてしまうということです。特にKindle本はamazonさんの肝でしょうから、ここはとても残念な部分でした。(添付写真ご参照下さい)自分はこのFireでKindle本を読む時は背景色をセピア、フォントをデフォルトの筑紫明朝からゴシックに変えています。好みもあると思いますが読みやすく感じられます。
2.Kindle本が内部ストレージ保存のみでmicroSDに保存できない。amazonのCloudを活用しなさいということなのでしょうが、Wifi環境が無いとどうしようもありませんし、本体の内部ストレージも5.63GBからのスタートなので残容量が心配。自分が必要な最小限のアプリを一通りインストールしてみた後の空き容量は3.28GBでした。これからここに本やアプリ等を入れていくことになります。※2016年6月6日修正:OSのアップデートによりmicroSDカードにKidle本を保存出来るようになりました!
3.カメラがダサい。色々な方が指摘されていますが確かに現在の高機能なスマホに比較すると相当ダサいです。でも物は考えようで、ちょこっと気軽な気持ちでのスナップ撮影には逆にほんわかとした味わいがあっていい感じです。昔のガラケーはもっと品質悪かったですしね。自分はもともとタブレットのカメラは使いませんのでマイナスポイントとはなりませんでした。またアプリにもよるかもしれませんがQRコードは18mm四方より小さいと読み込み出来ない(近寄り過ぎるとピント合わせ出来ない)。ゆえに気軽なスナップとSkype用の位置付けでしょうか。
4.テーブルにベタ置きした場合、背面スピーカーから音が聞こえない。(HD8.9も背面スピーカーですが側面に隙間があるので、きちんと音は聞こえていました)対策としてベタ置きする時はタブレット向こう側の背面に爪楊枝などを置き、わずかに浮かし傾けると問題なし。
5.Google Pleyが使えない、amazonアプリストアのアプリは限定されていてイマイチ。以前は随分この問題で不満もありましたがamazonさんの会社としての事情もあるでしょうから今は諦めています。自分はamazonアプリストアに無いアプリをFireに入れたい場合はSendAnywhereというアプリ(amazonアプリストアにもあります)を使ってAndroidスマホタブレット(遠方の知人の方の物でもOK)からFireにアプリファイルを渡しております。使い方は簡単でデータ移動させたいデバイス両方にこのSendAnywhereアプリをインストール⇒送りたいデータの入っているデバイス(スマホなど)のSendAnywhereを開く⇒送信ボタンをタップ⇒上のリボンの中からアプリをタップ⇒送りたいアプリを選択(複数選択可)⇒次へをタップ⇒表示されている6桁の数字を確認⇒受け取りたいデバイス(Fire)のSendAnywhereを開く⇒受信欄の空白部分に先ほどの6桁の数字を入力⇒受信をタップ⇒受信完了後、インストールしたいアプリファイルをタップ⇒インストールをタップ⇒インストール終了後に開く(完了)をタップ。これで終わり。この方法でも入れられないアプリも多くインストール時に弾かれるか、インストールが成功してもアプリを開くことが出来なかったりします。尚、この方法でインストールする場合はFire側で次の事前準備が必要です。設定⇒セキュリティ⇒不明なソースからのアプリをONにする(スイッチアイコンがオレンジ色に変化)これで準備OK。
自分はスマホとFireタブレットの操作性を共通させたく、日本語入力はgoogle日本語、ブラウザはクロームを使っています。
ルート化する訳ではありませんので特段問題は無いとは思われますが、amazonアプリストア認証外のアプリインストールになりますので、一連の操作・結果に対しては自己責任でお願いします。
大変横道にそれましたが、各種設定を変更するなどにより随分使いやすくもなりますので、色々と使い倒してみてはいかがでしょうか。価格以上のパフォーマンスは十分あります。「Fireでこんなことも出来た!」と発見するのも楽しみの一つです。もし壊れても4,980円ですしね。
長文になりましたが、自分は購入前に随分悩みましたので何かの参考にしていただければ幸いです。

※1/24追記:プライム会員の新特典としてプライム・フォト(クラウド)へ追加料金なしで写真を好きなだけ無制限に保存出来るサービスが開始されたようです(無劣化でRAW愛好家も安心!)。amazonさん大盤振る舞いですね!早速PC上の約11,000枚に及ぶ写真をアップロ-ドさせてもらいました。ビデオ・音楽・写真・本の特典満載でプライム会員料金3,900円/年(月にすると325円)は安いですよね。
※6/6追記:待望の新Fire OS 5.1.4がリリースされアップデート後はKindle本をmicroSDに保存出来るようになりました。アップデートにはバッテリー残量が30%以上必要で所要時間は10分弱。これで内部ストレージを気にせずKinle本を目一杯入れられます!
※7/27追記:知らない間にFire OSが5.3.1.0にアップデートされておりました。内容はアカウントの暗号化、Blue Shadeの自動アクティブ化、第4世代タブレットに対するOn Deck機能のリリースのようです。

 
 
review image review image review image review image
 
3,717人のお客様がこれが役に立ったと考えています

 

 

 

★が4つのレビュー

 

~5,000円ならかなりお得~
 本製品は、プライム特価5,000円であれば、かなりお得なタブレットであると感じられました。操作性も悪くはなく、特にAmazonのサービスを使用する上では、動作に支障が出ることはありませんでした。
 一方で、定価の9,000円で購入する場合は、人によっては「安物買いの銭失い」と感じるかもしれないと思われました。

~「自然な操作」とは言い難い~
 同程度の画面サイズを持つiPad mini 2と比べると、値段が3倍近くするために、やはりスペックに差が見られました。
 「Fire」の操作性は、決して悪くはありませんが、「自然な操作」を重視される場合は、高くてもiPadの方が良いかもしれません。

 以下にスペックや、写真を載せましたので、比較検討をして、納得をして購入をして頂ければと思います。

iPad mini 2- 16Gモデルとの比較(2015/11/22時点)】
《Fire》
画面:7インチ、1024 x 600 (171 ppi)
価格:4,980円(プライム特価)、8,980円(定価)
重量:313 g
容量:8 GB
スケール:191 x 115 x 10.6 mm
タッチパネルの感度:iPadと比較すると、やや強すぎ、反応が遅い時がある。

iPad mini 2》
画面:7.9インチ、2,048 x 1,536 (326 ppi)
価格:32,800円(中古、税込み)、31,800円(新品、税別)
重量:331 g
容量:16 GB
スケール:200 x 134.7 x 7.5 mm
タッチパネルの感度:自然に近い。

【写真での比較】
1. 画面の比較(『動画』、写真1)
 ※「Fire」の画面サイズは、動画のアスペクト比よりも横長であるため、やや縦に圧縮されているようです。
2. 画面の比較(『動画』、写真2)
 ※「Fire」の画面は、やや青色が強いです。
3. 画面の比較(『接写』、写真3)
 ※「Fire」の解像度ですと、10 cm程度まで近付くと「ドット」が目立って見えます。iPadRetinaディスプレイに慣れていると、かなり気になりました。
4. 厚さの比較(写真4)
 ※「Fire」の方が厚いですが、重量感はiPad mini 2と大して変わりませんでした。
review image review image review image review image review image
 
 
144人のお客様がこれが役に立ったと考えています

 

 

 

★が3つのレビュー

 

 

 

これはタブレットというよりAmazonサービス専用端末です。
Fireタブレット本体は価格を考えれば頑張っていると思いますが
如何せんソフト面がダメですね。

ブラウザのSilkが曲者でAmazonのサーバーでキャッシュしたものを送る仕組みのようで
他のユーザーが頻繁にアクセスするサイトは問題無いですが
アクセスされてないまたは少ないサイトに関しては
ChromeOperaと比べて著しく遅くなります。

これでマイナス1☆

問題なのは他のブラウザを使いたくてもGooglePlayストアに公式には対応していません。
なのでAmazonアプリストアで探す必要がありますが
Fireタブレット(2015)に対応したまともなブラウザが存在しませんでした。
(2016年7月現在Operaが対応しました。)

ブラウザに限らずLINEなど日本国内で普及したサービスのアプリがかなり抜けています。
また、アプリが存在していたとしても一年前以上に投稿されたバージョンのだったり
Fireタブレット(2015)に非対応というケースが散見されます。

これでマイナス1☆

MicrosoftやYahoo JAPANは積極的にアプリを対応させていますが
Google関連は壊滅的なので注意しましょう。

このFireタブレットAmazonのサービスを利用する端末として

KindleリーダーとしてKindleオーナーライブラリを利用するため
Amazonプライムビデオを見る為に
Amazonプライムミュージックを作業BGMとして利用したい

もしくは文房具として
メモ代わりに写真を撮る
ラジオとしてradikoを聞く
メールチェック
カレンダー機能でスケジュール管理
ブログの下書きをしてメールボックスに保管して後で投稿する
TwitterFacebookで使用
などといった使い方に向いているでしょう。

タブレットとして制限なく使いたいという人は
Androidタブレットを購入した方がいろいろ四苦八苦するより簡単です。

ですので評価としては
ハードが4☆アプリマーケットが2☆で
値段相応の3☆にしたいと思います。

追記
小さな子供がいる場合は0.5☆
自動車で移動している人は0.5☆
それぞれプラスしてください。

ダウンロードした動画を移動中に子供に見せるといった使い方には向いています。
また運転中の音楽再生にもいいでしょう。

追記2
辞書については
デジタル大辞泉
プログレッシブ英和中辞典(第4版)
Oxford Dictionary of English
が購入時Kindle本として入っています。
 
 
 
528人のお客様がこれが役に立ったと考えています

 

 

 

★が2つのレビュー

 

 

wi-fi用てタブレット欲しいと思って人気なこちらを購入、アンドロイドが入ってるならPLAYストアのアプリが使え、ライン位は当たり前に使えるものと思ってなんですが違いました…PLAYストアは使えず(保証出来ないやり方はあるらしけど)ラインすら入れられない。

電子書籍や動画用って人が殆どみたいで
スマホの様に多様性があるものと考えない方がよろしいかと思います。
また既存の入ってるアプリの削除や整理も出来ません。また操作性も悪いです。アマゾンにDLアプリは多少ありますが少ないうえにまともに動かないものもが多数有ります。もはや放置の様な…アプリはおまけ程度なので要注意です。

安価でスマホ並に動く訳ないものとしても
使い道に困る品になってしまいました。
安物にはそれなりの理由があるという事です。

結局はプライム会員がアマゾンで電子書籍を使うために特化した商品なので評価が低くする事自体場違いなのかも知れません。
 
 
 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています

 

 

 

★が1つのレビュー

 

 

 

全てのコンテンツ表示が若干ですが本体縦方向に伸びます。
公式サポートに問い合わせたところ、「Fire タブレットのLEDは、非正方形ピクセルのLEDパネルである」との回答を頂きました。
マンガや写真の形が本体レベルで潰れるといった事に敏感な方は注意が必要な製品かと思います。

動作自体はまずまず軽快なので、特殊な画面に妥協して金額と使い方とで折り合いが付けば。

また、プライム無料体験中の方は4000円クーポンについても注意が必要です。
1年内にプライム会員をキャンセルすると無効との条項がありますが、ギフト券が無効にならず自動更新を停止する方法についても問い合わせたところ、

「キャンペーンで付与されるクーポンは、Amazonプライム有料会員移行後、1年経過した後に退会されたならば、クーポンも無効にならず、使われた分のクーポンの請求が発生するということはございません。そのため、Amazonプライムを継続されたくない場合は、1年後に退会手続きをしていただきますようお願いいたします。」

との回答を頂きました。1年分の料金を支払うだけでなく2年目に突入する必要があります。
サービスが合わない場合、現在では未利用であれば無料、日割りのキャンセル料を支払っての解約等も出来るようですが
昨今ではビデオ、音楽等の付随サービスも増えてきており今後どうなるか不明です。

以上を念頭に入れた上で購入検討されたほうがよいと思います。
 
 
198人のお客様がこれが役に立ったと考えています