読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイモノグラシ

本当に欲しいものだけを買う

スポンサードリンク

出来が良すぎてどうかしてる!実際にプレイしてわかるマリオカート8の魅力!レビューまとめ

ゲーム

 

 

 

  • 壁でも天井でも、どこでもデッドヒート。多彩なマシンで立体的なコースに挑むWii Uマリオカート
  • 壁や天井にはりついて走る「反重力エリア」ではタイヤが青く光る。このエリアではライバルにぶつかると少しだけダッシュできる。
  • ブーメランフラワーやミラクル8など、新アイテムも登場。
  • クッパ7人衆やベビィロゼッタ、ゴールドピーチなどが新キャラクターとして登場。
  • インターネットにつなげば世界中の人と最大12人での通信対戦。ルールや日時を指定して大会を開くこともできる。

 

Amazonレビューでは 567件  5つ星のうち 3.8

 

マリオカート8の魅力を実際にプレイした方々が熱く語っていました

 

 

 

 

 

 

出来が良すぎてどうかしてる!実際にプレイしてわかるマリオカート8の魅力!

 

 

以下、amazonレビューで多くの方が「参考になった」と認めたレビューを紹介します

 

 

 

 

30過ぎてあまりゲームばっかりなのもどうかと思い、
wiiu自体様子を見てたのですが、8と、マリオメーカーが気になってしょうがないので最近になり購入しました

結論から言うと、出来が良すぎて どうかしてます
雑誌で見るのよりも 映像になると綺麗さが際立ちます

ビジュアル→綺麗なだけじゃなく、可愛らしく、重力装置?のおかげで見たことも無い奇抜さが同居
ゲーム性→SFCからプレイしてますが、毎回これ以上面白くならないだろう、と思わせてくれます。今回も例外ではありません

ダウンロードコンテンツに関しては賛否両論だと思いますが(未購入ですが)
3DSの遊び広場のダウンロードコンテンツなんかは値段の割にとても面白かったです
とっても真剣に(かつ自分たちもきっとすごく楽しく)制作してる会社のDLCは個人的には買って間違いないです

対戦→まだしてないので何とも言えませんが、7では相当お世話になりました 遊び相手居ない時に最高なはず
(皆で楽しく対戦しましょう!)

空港の内外や飛行機の翼を走って本体突き抜けて空中のキャットウォークみたいのを走ったり、
同じコースでも地上と水中でシームレスに切り替わる曲(他ゲーでもありました
.やっぱ良いです)
復刻コースは再現とかアレンジでは無く、リビルド(組み立てなおし)してるのがわかります

ドーナツ平野、昔は水の中落っこちたらジュゲムに釣られてましたが
今はそのまま走れるんですよね、、
キノピオハイウェイも、障害物でしか無かった車にジャンプ台付けるとか、天才すぎですよニンテンドー

あと、ジュゲムと言えば、随分釣るまでが高速化してますよね
各所にストレスを減らす工夫が散りばめられてます

あとあと、ビバ!コクッパ(誰が何と言おうとコクッパ)復活!
ブラボー!

星5の所を、星10付けたいです
なんというか、久しぶりに人生そのものまで面白くなった気がします(苦笑)

たくさんの良質ゲームがありすぎて、良質なのがあたりまえになってしまっていて
少しでもまずいところがあると色々言いたくなる方も居るかと思いますが、
畑違いのクリエイター業界に居る自分としては、こんなレベルまで作れる企業は世界の宝物だと思います

岩田さんが亡くなってしまったり、いろいろあるかと思いますが
これからも任天堂であり続けてほしい!です

色々脱線レビュースミマセン、
 
 
 
96人のお客様がこれが役に立ったと考えています

 

 

 

 

従来のマリオカートと大きく異なっているのか、かなり評価が分かれる作品ではあると思います。

注目のゲームであるだけにネガキャンが多いかな、と思ったりもするが、確かにと納得する部分もあるわけで・・・。

つまらん、幼稚、クソゲーとか言っている人は論外として、
みなさんがよく言われていることについて、自分なりに体感的に説明しようと思います。
なお、マリオカートSFC以来なのであまり参考にならない可能性はあらかじめ注意しておきます。

「アイテムの出現率がおかしい!!」
ー>個人的には気にならなかった。ちょっと驚いたことといえば2位でミラクル8が出たことくらいだが、ミラクル8自体使いづらいし、まぁいいかなと・・・。でも、基本的に1〜3位は緑こうらか、コイン、バナナくらいしか出ませんよ。逆に下位は良いアイテムが出やすいと思います。

「表彰式がないよ!!」
ー>たしかに気になりました。せめてトロフィーを受け取るシーンとかあれば豪華さが増したと思うのですが。キャラのモデルがカート乗車時のみはちょっとさみしい。

「オンでエラー出まくるよ!!」
ー>12人分つないでるから、仕方ないかなとは思う。私は過去に3回起こりました。

「キャラのリストラ、クッパ7人衆はいらない!!」
ー>これは個人の問題ですね・・・。もともと影が薄いキャラ達ではあります。

それで、ここからが皆さんと最も共感した内容になります。

「ミニマップと敵順位がテレビ画面に表示されない」
ー>これは不便ですね。パッドには表示されますが、テレビ画面と並行して見れるほどマリオカートは暇ではないです。これは関ジャニのテレビCM内でも示唆されていることが伺えます。「今一位誰や?」ってくだりです。関ジャニもこの不便さをやはり感じていたのです。
マップなんかあろうがなかろうが、レースに支障がでないとの任天堂の会見なのでしょうか。なんにしても、その釈明が聞きたいところ。多分、「映像をめちゃめちゃ綺麗にしたから、みんなに見てもらいたくて、テレビ画面のほとんどの表示はパッドに移したんだ」とか、珍回答が返ってきそうですが。

「バトルゲームで通常コースを使うな!!」
ー>これもごもっとも。映像きれいにする前にまずすべき事の一つだと思いました。コースが広すぎるせいで、ハチャメチャバトル展開にはならないです。こんな仕様なら無いほうがまし。

「ハイライト映像いらない!!」
ー>開発者が「良い感じに編集してくれます」って言ってましたが、ブチ切りの映像を見せられるだけでレース状況が全く見えてこない。
せめて、ハイライト映像内にも順位、マップ表示を施すべきだと感じました。

「プレイ履歴が残らないぞ!!」
ー>オンオフ問わず、使ったキャラの回数、順位データなど、プレイ履歴は残らないのは、自分の成長を肌で感じられません。

あと個人的に気になった項目をひとつ

「グランプリでのレース時にタイムが表示されないんですが?」
ー>これもレースゲームではあるまじきことなのでは思いました。自分のタイム、相手のタイムとか気になるものだと思うのですが・・・?

反重力を取り入れたシステム、コースデザインとかは最高によかったが、上記の点で半ば杜撰な作品だと言わざるを得ない。

映像、音楽に力入れたんだからいいでしょ?って任天堂の甘ったれた声が聞こえてきそうな内容。やはり、技術力と人間味は両立できないのでしょうか。
ニンテンドーダイレクトで、スタッフ矢吹は何度もテストプレイしている事を示唆する内容の映像があったが、上記の点が気にならなかったのか?もしくは、見て見ぬふり?なんにしてもプロ失格です。

みなさんが、おそらく待っているであろうアップデートですが、半ば「アップデートすべき内容が多すぎ」て、無償提供されるかどうか・・・。
製品版でバージョンアップ版が出る可能性の方が高いかもしれません。近い将来に・・・。

あと最後に、任天堂は操作性、プレイ環境の理念をもう一度考え直してください。ゲームパッドとかいう、伏兵のDSにインスパイアーされたコントローラーをどのように使っていくのか。まだ歴史は長くはない学問だが、「ヒューマンインターフェース」をきっちり探求していってほしい。

ゲームパッドを無理やり使わせるのは、「活かしている」とはいいませんよ。

=========================================
更新(6/16)

大分ゲームに慣れ親しんできたので改めてレビューします。

今作のアイテムバランスに関してですが、既に述べられているように、
「今作は順位ではなく、一位との差でアイテムレートが変わる」
とのファミ通の記事があったらしく、実際に検証もされたらしいです。
確証は得られていませんが、私個人の感覚からしても、多分そうだろうと・・・。

例えば「8位なのにコインかよ!?」と幾多のプレイヤーが嘆いたことでありましょうが、その場合・・・
「まだライバルとの差はそんなにないから、もうちょっとドライブテクで頑張って!!」
と言われているような、そんな印象を受けました。
実際問題、ドライブテクがあれば、混戦などに乗じてごぼう抜きは可能です。

実力が比較的重視されている気がします。

開発者が、
「アイテムバランスは歴代で一番良い」
と自負しているだけのことはあるなと・・・そう思いました。

マリオカートwiiのプレイ動画を少々覗かせてもらったが、
「アイテムを取り逃したら、バックでもどる」
なんて珍プレイが垣間見れてなんとも滑稽でした。
しかも上位でゴール。これは妙です。

それに比べたら今作はちゃんとレースをしています。

実力はないけど勝ちたいというプレイヤーの気持ちもわからなくもないですが、実力があるのに勝てないプレイヤーのほうが明らかに不憫です。そう思うと今作の設定はかなりの合点がゆきます。

しかしマリカーらしいところもきちんとあって、実力があるプレイヤーも運にかみ合わせの悪さで最下位に転落することもあります。
性格が悪いと言われかねませんが、実力者が下位にいるとなんか安堵しますww

この辺をどう捉えるかは千差万別でしょう。個人の主観を押し付ける気はありませんが、私は、
「  アリ  」
だと思っています。

話は変わりますが、任天堂がオンラインのサーバーのメンテナンスを行ったらしく、発売日当日よりはエラーが減ったように思います。(※なくなったわけではありません)

そして、また話が変わって今度はキャラ性能についてお話します。
今作においては、おそらく断言してもいい。
「重量級が有利である」
重量級といえば、クッパモートンワリオロゼッタ、ドンキー、メタル系などが挙げられるが、オンの上位はほとんどこいつらで占められています。
というのもこいつら、重いことでコースの主導権を全部奪ってしまい、その上最大スピードがどのキャラよりも高いという仕様。軽量級があたりに行ったあかつきには、コース外にすっ飛ばされる始末。そのせいで、軽量級が全くいないとは言わないがやっぱり少なくなっています。
ニコ動のコメントで、

「オンはデブとババァとメッキしかいない」

と揶揄しているような文面を見ました。言葉は荒っぽいですが少々共感してしまいました。

軽量級でごぼう抜きするプレイヤーが現れれば考えも変わるでしょうけど。

そして次はハイライト映像に関して、それこそ当時は大したことないなと思っていましたが、最近ではこれはなかなか面白いなと思うようになりました。
以前にも述べたように編集といっても所々をぶち切ってつなげただけの極めてレース展開が見えづらい映像になっているため、第三者に見せる余地が残されていません。youtubeでのアップロードは個人的にはナシですが、
しかし、
「個人的に楽しむときにその真価が発揮される」
と思っています。
前作のリプレイ機能はどうか知りませんが、今作はなんと、自分以外のプレイヤーに焦点を合わせた映像にリメイクすることができるのです。
例えば、自分が一位の時(滅多にありませんが)に、自分を一生懸命に追いかける第二位のプレイヤーを見たときの必死っぷりとかが見れて、またまた性格が悪いと言われそうですが、「全然追いつけてないね、俺って速ぇな・・・」と優越感に浸るなんてこともできます。

さまざまなプレイヤーから見た映像は、またレースの見え方が随分と変わって見えて非常に楽しめます。
ぜひ、やってみてください。

 

 

721人のお客様がこれが役に立ったと考えています

 

 

 

他に書き込みがあまりないので書きます。
 2015年4月23日より、追加コンテンツ第2弾が配信されます。
 追加コンテンツは、有料と無料のものがあって、無料のものは、ソフトがあって、インターネットに接続していれば、勝手に更新されるものです。
 また昨年11月に更新された追加コンテンツ第1弾の、無料のものも、同様です。
 内容は

無料 200CCクラス

有料 新キャラクター3つ 新マシン4つ 新コース8つ

になります。詳しくはホームページやYOUTUBEなどで確かめればわかると思います。
 有料は800円だそうです。月額とかでないので、一回払えば永遠に遊べます。さらに第一弾とあわせて買うと1200円なので、得ということです。スイカでも払えます。
 なんだか任天堂の宣伝みたいなことを書きましたが、私としてはプレイステーションに押され気味なWIIUを応援したい気持ちで投稿しています。いろいろ不満点もあった今回「マリオカート8」ですが、他のゲームソフトに比べれば、そこそこ良作ですし、発売から一年たちますが、細かな微調整も更新データなどで行われていたりもします。
 ゲームが上手い人は、今回の追加コンテンツで、また新たに楽しめると思いますし、アクションゲームが苦手な人でも、十字キーとボタンが2個くらいでも遊べて、それくらい下手な人がネットにいっぱいいたりするゲームはそんなにないと思います。

以下は去年書いたレビューです。
※※※※※※※※※※※※

すこし前のニュースで、下の方の書き込みとかぶってしまいましたが、一応書きます。
 
任天堂は(2014年8月6日),Wii U用ソフト「マリオカート8」で,メルセデス・ベンツとのコラボレーションカート3種を含む更新データを,8月27日より配信すると発表した。価格は無料。」

 特に注目は、同時に更新されるとする以下の点、

 1 レース中にコースマップをテレビ画面に表示する機能の追加。

 2 グランプリのレース終了後に表示されるメニューの配置を「つぎのレース」→「ハイライトをみる」の順に変更。

 3 最後に使用したマシンパーツを記録し、次回起動時の初期カスタマイズに反映する機能の追加。

 4 「マリオカートTV」からダウンロードした、他のプレイヤーのハイライト映像をリメイクできる機能の追加。

 5 累計コイン枚数、オンライン大戦の勝敗数、よく選択するキャラクターなどを閲覧できる成績画面の追加。

 6 オンライン対戦をより快適にお楽しみいただけるよう、通信の安定性を向上。

 7 そのほか、より快適にお楽しみいただけるよう、いくつかの問題を修正する予定です。

 

 

 

 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています

 

 

 

 

対戦ゲームはFPSぐらいしかまともにできない私。中でもレースゲームは大の苦手で絶望的。これまで毛嫌いし触りもしませんでした。しかしDQ10購入にあたりマリカ8同梱版を買うことに…おまけ程度と思い試しにプレイしてみると、自分でも驚くほど操作が簡単。それもそのはず使用するボタンが少なくレース中もボタン操作で混乱しない。オンライン対戦でも低レート帯ということもありますが上位に食い込めることに私自身驚いてます。とにかく簡単、その一言です。小さな子から大きなお友達まで簡単操作で遊べること間違いなしです
 
 
61人のお客様がこれが役に立ったと考えています
 
 
 
発売当初のレビューから180度評価がかわりましたので再レビューいたします。
それはアップデートによって当初の不満が解消されたからです。
当初はマップがパッドにしか表示されていませんでしたが、ようやくテレビ画面に表示されるようになりました。
あとは細かい変更点ですがレース終了時『リプレイを見る』と『次のレース』の位置が変わりボタン連打でリプレイを見る誤爆が無くなりました。
あと、有料ですが追加コンテンツのセンスが良すぎです!!
第一弾ではタヌキマリオ・猫ピーチ・リンクが追加され、コースもSFCレインボーロードハイラル城・F-ZEROエキサイトバイクなどのコラボコースが追加されBGMも最高です。
ネット対戦が熱いのでやっていて楽しいです。

(旧レビュー)
ようやくWiiU待望のマリオカート8が発売されて大いに期待していただけあってプレイしたときに感じた落胆も大きかったです。

グラフィックはとても綺麗ですが他機種ハードの別ゲーム等と比べると感動とまではいきません、1時間もすればなれてしまいます。
サラウンドも鳴っているのか鳴ってないのかわからないレベルでした。

他の方のレビューにも書かれていますが自分が気になった点は
・画面に全体マップ、順位が出てないのはマリオカートとしてはらしくない失敗だと思います、開発者の人は気づかなかったのかワザとやったのかわかりませんがプレーヤーの中にはゲームパッド以外でプレイする人もいることを想定してないのでしょうか?実際自分はWiiU PROコントローラーでプレイしていますし。
・今回も7と同様ボタン配置を変更出来ません!!Aボタンをずっと押し続けるのは疲れるのでRボタンに変更したいのに出来ません。
そもそもオプション画面もないです。
・グランプリをクリアしてもあっさりとした画面で表彰式も無し、スーファミでもあったのに・・。

以上が数時間プレイしての感想です。
普通に『ユーザーのことを考えて、良質なゲームを作るんだ!』と思って作っていればマップ・順位・オプション・表彰式など入れられたと思います。
最近の任天堂WiiUを『売りたい』のか『焦っている』のか『諦めている』のかわからなくなってます。
新ハードを出す時は新しい遊びの提案を提示してきました、WiiのときのWiiリモコンは本当に斬新でしたし3DSも裸眼3Dでヒットしました。
が、今回のWiiUゲームパッドで未だに扱いきれていないシステム、ソフトも他ハードで発売しているものばかり。
もう少し任天堂は家庭用ハードに力を入れて欲しいです、これでは64・ゲームキューブWiiのように任天堂のソフトしか発売しないハードになってしまいます。
今回のマリオカート8は『とりあえずWiiUの販売台数を伸ばすために早く発売しないと!』という開発者・メーカーの言葉が聞こえてくるような出来でした。

しつこいようですがマップ、順位、オプション、表彰式さえあればこんなふうなレビューも書かなかったでしょう。
他は素晴らしい出来なだけに少し厳し目のレビューを書きました、本当に任天堂には頑張ってほしいです。
 
 
102人のお客様がこれが役に立ったと考えています